August 21, 2018 / 1:10 AM / 3 months ago

ブラジル連邦政府、ベネズエラとの国境閉鎖の可能性排除せず

 8月20日、ブラジルのカルロス・マルン大統領府政府調整庁長官は、ロライマ州パカライマにあるベネズエラとの国境について、閉鎖する可能性を排除していないものの、国際協定が閉鎖にあたって障害になるとの見方を示した。写真はパラカイマの国境でベネズエラから来た人たちと話すブラジルの警察官ら。19日撮影(2018年 ロイター/Nacho Doce)

[ブラジリア 20日 ロイター] - ブラジルのカルロス・マルン大統領府政府調整庁長官は20日、ロライマ州パカライマにあるベネズエラとの国境について、閉鎖する可能性を排除していないものの、国際協定が閉鎖にあたって障害になるとの見方を示した。

パカライマでは週末にかけて、経済危機が深刻化するベネズエラから流入する難民とブラジル人の群衆との間で暴力事件が発生。マルン長官は情勢をさらに見極めるまで決定は下さないと述べた。

ブラジル連邦政府はこれまで、州政府からの要請にもかかわらず、人道的見地から国境閉鎖を検討することはないと繰り返していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below