April 3, 2019 / 5:49 AM / 17 days ago

ベネズエラ制憲議会、野党指導者グアイド氏起訴に向け法案可決

[カラカス 2日 ロイター] - ベネズエラの制憲議会は2日、野党指導者のグアイド国会議長の起訴を可能にする法案を可決した。同議会はマドゥロ氏を支持する与党系の議員が全議席を占めており、グアイド氏逮捕に向けた一歩とみられる。

グアイド氏は1月に暫定大統領への就任を宣言し、米国をはじめ欧米諸国の多くが同氏を承認している。

グアイド氏は不逮捕特権を持っているため、最高裁がグアイド氏の裁判を進めるには、制憲議会の承認が必要。

最高裁は1日、グアイド氏に出国を禁止すると再度表明した。最高裁は今年1月にも、グアイド氏に出国禁止を命じたが、同氏は中南米諸国からの支持を取り付けるために2月に外遊した。

ベネズエラの検察当局は、1月の暴力事件への関与疑惑でグアイド氏に対する捜査を開始している。ただ、同氏の身柄拘束は命じておらず、正式にまだ起訴していない。

米トランプ米政権をはじめグアイド氏を支持する各国は、同氏に危害を加えた場合、マドゥロ政権に経済制裁を科すと警告している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below