February 7, 2019 / 4:18 PM / 3 months ago

IMF、ベネズエラ暫定大統領承認巡る加盟国の指針を依然求む

[ワシントン 7日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のライス報道官は7日、ベネズエラの「暫定大統領」就任を宣言した野党指導者、フアン・グアイド国会議長の承認を巡り、IMF加盟国の指針を引き続き求めているとの見方を示した。

ライス報道官は定例記者会見で、IMFがベネズエラに対する資金援助プログラムを策定する前の第1段階として公認が必要であると言及。グアイド国会議長を承認する国は増えているが、「複数の国がいまだに立場を確立しているさなかにある」とし、コンセンサスが得られるまで待ち続ける姿勢を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below