May 13, 2019 / 3:57 AM / 9 days ago

ベネズエラ軍幹部、動画で軍に蜂起呼び掛け

 5月12日、南米ベネズエラの軍幹部は、軍に対して蜂起を呼び掛けた。同国の経済破綻にもかかわらず、マドゥロ大統領は軍の支持によって権力を維持している。写真はベネズエラのカラカス で2017年8月撮影(2019年 ロイター/Ueslei Marcelino)

[カラカス 12日 ロイター] - 南米ベネズエラの軍幹部は12日、軍に対して蜂起を呼び掛けた。同国の経済破綻にもかかわらず、マドゥロ大統領は軍の支持によって権力を維持している。

空軍司令官と名乗るラモン・ランヘル氏は動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿された動画で、ベネズエラ政府がキューバの「共産主義の独裁政権」に支配されていると述べた。

「恐怖をなくし、抗議活動を行い、政治システムを変えるため軍事的な団結を模索する必要がある」とし、「立ち上がる時が来た」と語った。

ただ、ランヘル氏の呼び掛けはマドゥロ大統領にとって打撃となるものの、状況を大きく変える可能性は低いとみられる。政権からの離反者は国外に脱出しており、軍トップは引き続きマドゥロ大統領を認めている。

通信情報省は現時点でコメント要請に応じていない。ロイターはランヘル氏からのコメントを取れていない。

ベネズエラ軍の関係筋によると、ランヘル氏は先月コロンビアに脱出した軍当局者だという。

同様の発表を行った他の当局者とは異なり、ランヘル氏は、暫定大統領への就任を宣言した野党指導者のグアイド国会議長への支持は表明しなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below