March 1, 2019 / 12:08 AM / 23 days ago

ベネズエラ問題、国連安保理が2決議案を否決 米ロが対立

2月28日、国連安全保障理事会は、ベネズエラ情勢を討議する会合を開いた。米国とロシアがそれぞれ決議案を提出したが、共に否決された。ニューヨークの国連本部で開かれた安保理会合で撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[国連 28日 ロイター] - 国連安全保障理事会は28日、ベネズエラ情勢を討議する会合を開いた。米国とロシアがそれぞれ決議案を提出したが、共に否決された。政局が混迷し、人道危機に陥っているベネズエラへの対応を巡り、国際社会の分断が浮き彫りになった。

ベネズエラにおける自由で公平な大統領選挙の実施や、人道支援物資の搬入を阻止しないことを求める米国の決議案は、ロシアと中国が拒否権を行使した。

続いて、ロシアが政治的な解決への支持を表明すると共に、マドゥロ政権を支持する決議案を提出したが、否決された。賛成は4カ国にとどまり、4カ国は棄権し、残りは反対にまわった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below