November 14, 2016 / 8:21 AM / 3 years ago

観光客優先で住民の日常生活に支障、ベネチア市民が抗議デモ

 11月12日、水の都ベネチアの市民ら数十人が、大挙して押し寄せる観光客に日常生活が阻害され、住民が減っていると抗議するデモを行い、旗や、市街脱出を象徴するスーツケースを掲げて行進した(2016年 ロイター/Manuel Silvestri )

[ベネチア(イタリア) 12日 ロイター] - 水の都ベネチアの市民ら数十人が12日、大挙して押し寄せる観光客に日常生活が阻害され、住民が減っていると抗議するデモを行い、旗や、市街脱出を象徴するスーツケースを掲げて行進した。

ベネチアには、年間2000万人の観光客が訪れていることから、市は対応に追われ、一般市民は買い物など日常の活動が困難になっているという。「諸聖人の祝日」を含む週末には、狭い通りを観光客がふさいでいる様子が各紙で報じられ、予約システムによる市へのアクセスの制限をめぐる議論が再浮上している。

ある市民によると、市の人口は年間1000人ずつ減っている。

さらに、観光客に対する短期間の賃貸が住宅コストを押し上げていることにも不満が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below