Reuters logo
F1=マレーシアGP、フェルスタッペン優勝
October 2, 2017 / 2:34 AM / in 3 months

F1=マレーシアGP、フェルスタッペン優勝

[セパン(マレーシア) 1日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第15戦、マレーシア・グランプリ(GP)は1日、決勝を行い、前日に20歳の誕生日を迎えたばかりのマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)が優勝を飾った。今季初、通算2勝目。

 10月1日、自動車レースF1の今季第15戦、マレーシア・グランプリ(GP)は決勝を行い、前日に20歳の誕生日を迎えたばかりのマックス・フェルスタッペン(オランダ、レッドブル・タグ・ホイヤー)が優勝を飾った。今季初、通算2勝目(2017年 ロイター/LaiSeng Sin)

フェルスタッペンは取材で「フィニッシュラインを越えた時、とても嬉しかった。父とともにここまでやってきたし、もちろんレッドブルからの大きなサポートもあった。非常にタフなレースだったが、勝てて本当に素晴らしい」と話した。

通算70回目のポールポジション(PP)でスタートした総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は、12.7秒差の2番手でフィニッシュ。ドライバーズランキングでは2位との差を34に伸ばし、5戦を残して総合首位を維持している。

3番手にダニエル・リカルド(オーストラリア、レッドブル・タグ・ホイヤー)、4番手にセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)、5番手にバルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)、6番手にはセルヒオ・ペレス(メキシコ、フォースインディア・メルセデス)が続いた。

次戦の日本GPは、6日─8日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below