July 10, 2019 / 12:46 AM / 2 months ago

F1=レッドブル代表「フェルスタッペンはハミルトンより上」

自動車レースF1、レッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表は、同チームのマックス・フェルスタッペン(中央)の現在の調子は個人総合首位のルイス・ハミルトンを上回っているとの見解を示した。オーストリアのシュピールベルクで6月撮影(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ロンドン 9日 ロイター] - 自動車レースF1、レッドブル・ホンダのクリスチャン・ホーナー代表は、同チームのマックス・フェルスタッペン(オランダ)の現在の調子は個人総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)を上回っているとの見解を示した。

フェルスタッペンは6月30日に行われたオーストリア・グランプリ(GP)で優勝し、ホンダにとっては2006年のハンガリーGPでジェンソン・バトン(英国)が勝って以来の栄誉をもたらした。

一方、ハミルトンは今季9レース中6レースで優勝を飾っており、個人総合争いでは2位に31ポイント差をつけて首位を独走している。3位フェルスタッペンとは71ポイント差。

そういった状況のなか、ホーナー代表は「彼は最高のマシンに乗っているわけではないが、昨年のモントリオール以降、その車で得た結果、パフォーマンスを見ると、その期間に事実上、一度もミスをしていない」とコメント。各ラップで全力を尽くし、マシンの最大性能を引き出していると称賛している。

そして、フェルスタッペンがハミルトンと同等性能のマシンを与えられた場合、どちらのドライバーが上かと聞かれると、「私が今見ているものからすると、絶対にマックスだ」との見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below