September 4, 2019 / 2:08 AM / 19 days ago

ビル駆け上がる「バーティカルサーキット」、北京で渡辺選手が優勝

[2日 ロイター] - 高層ビルの階段を駆け上る毎年恒例のレース、「バーティカル・ワールド・サーキット」の第7戦が8月31日、中国の北京で開催された。男子部門では日本から参加した渡辺良治選手が優勝した。12月1日に予定されている最終戦、香港大会で今季の総合優勝を狙う。

会場は高さ330メートルの高級ホテル、北京国貿大酒店(シャングリラ・チャイナ・ワールド・サミット・ウィング)。32カ国から約900人の参加者が、82階まで合計2041段の階段を駆け上がった。

屋上にあるゴールテープを切るのは、とても骨の折れる仕事だ。

男子エリート部門では渡辺選手が10分37秒のタイムで優勝。2位に32秒の差をつけてゴールし、2位だった昨年の記録を更新した。

女子エリート部門では、オーストラリア出身の公認会計士スージー・ウォルシャム選手が11分59秒のタイムで優勝。2位との差は50秒だった。

男子を入れても4位という、立派な成績。120以上の階段レースに出場しトレーニングを積んでいる。

大会は北京のほかミラノ、パリ、ロンドン、上海、ドバイ、香港など、世界中の超高層ビルで開催されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below