Reuters logo
F1=フェテル、首位転落の危機もイタリアGPへ意気込み
2017年8月31日 / 03:07 / 24日前

F1=フェテル、首位転落の危機もイタリアGPへ意気込み

 8月30日、自動車レースF1、フェラーリのセバスチャン・フェテルは、お膝元のモンツァで開催されるイタリアGPに向けて意気込みを示した。スパ・フランコルシャンで27日撮影(2017年 ロイター/Francois Lenoir)

[モンツァ(イタリア) 30日 ロイター] - 自動車レースF1のセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)は30日、フェラーリのお膝元、モンツァで開催されるイタリア・グランプリ(GP、9月3日決勝)に向けて意気込みを示した。

総合首位に立つフェテルだが、2位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)とはわずか7ポイント差。表彰台に立っても、優勝を逃せば首位から転落する可能性がある。

ハミルトンは2014年と2015年にモンツァで優勝しており、昨年も2位。3年連続でポールポジションも獲得している。一方、レッドブル時代の2011年と2013年にモンツァを制したフェテルだが、フェラーリに移籍した2015年からは2位、3位と優勝していない。

それでも、個人総合優勝4回のフェテルは「モンツァがフェラーリにとって危機的なレースだったことはないと思う」と、地元の声援もあることを強調。「2位、3位ときたから、表彰台の頂点まであと一歩かも」と、レースを楽しみにしていると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below