September 14, 2018 / 2:31 AM / 9 days ago

F1=逆転狙うフェテル「最大の敵は自分自身」

[シンガポール 13日 ロイター] - 自動車レースF1、フェラーリのセバスチャン・フェテル(31、ドイツ)は13日、今季の残り7レースで逆転して個人総合王者になる上で「最大の敵は自分自身」と語った。

 9月13日、自動車レースF1、フェラーリのセバスチャン・フェテル(31、ドイツ)は、今季の残り7レースで逆転して個人総合王者になる上で「最大の敵は自分自身」と語った。イタリアのモンツァで8月撮影(2018年 ロイター/Stefano Rellandini)

過去4回世界チャンピオンに輝いているフェテルは現在、個人総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)に30ポイント差をつけられている。

フェテルは「我々のマシンは素晴らしいし、チャンスは十分ある。ルイスがトップで有利なのは間違いないが、まだチャンスはある。負けるのは自分たちの問題だと思う」とコメント。自身やチームが大きなミスをしなければ逆転できる可能性はあると自信をのぞかせた。

今週末にはシンガポール・グランプリ(GP)が控えており、2008年から開催されている同GPで最多4回の優勝を果たしているフェテルは「ここのコースは好きだ。精神的、肉体的、様々な理由から年間で最もタフなレース。準備万端と思うことはないが、レースが始まれば楽しい」と語った。

そして、「私が勝てるレースだと言うつもりはないが、過去に起きたことは誰にも変えられない。今はこのレースに全神経を注ぐ。もちろん、勝てる状況になるなら勝ちたい」と意気込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below