July 4, 2019 / 10:18 PM / 19 days ago

ベトナム、為替ヘッジ規制の緩和を検討=当局者

[ロンドン 4日 ロイター] - ベトナム当局者によると、同国は為替ヘッジ手段の規制緩和を検討しており、2─3年のうちに段階的な変更を開始する可能性がある。

ベトナムは、金融危機時に通貨が圧迫されたことを受けて為替フォワードなどのヘッジ手段を規制。これにより企業や投資家はエクスポージャーに対するヘッジ手段がほとんどない状態となっている。

ベトナム国家資本投資公社(SCIC)のグエン・ドゥック・チー会長は、ロンドンでの会議で「われわれは為替ヘッジ手段の構築について、中央銀行と協議してきた」と述べた。

「彼ら(中銀)が現在検討している。2─3年のうちに為替ヘッジに関してある程度緩和されることになるだろう」とし、そのプロセスは段階的になる公算が大きいと付け加えた。

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズの最近の分析によると、ベトナムの外為市場の取引高は1日当たり推定3億─5億ドル相当だが、制限されたフォワード市場ではわずか2000万─3000万ドル程度に過ぎない。

ベトナムの通貨ドンは過去4年間に複数の切り下げを含め、ドルに対して約10%下落している。こうした状況などを主な理由に海外投資家はヘッジ手段を望んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below