Reuters logo
米・ベトナムの関係改善、アジア安定を脅かすべきでない=新華社
May 23, 2016 / 8:31 AM / 2 years ago

米・ベトナムの関係改善、アジア安定を脅かすべきでない=新華社

[北京 23日 ロイター] - 中国国営の新華社は22日、米国とベトナムの関係改善がアジア地域の和平と安定を脅かすべきではないと指摘した。オバマ米大統領は3日間の日程でベトナムを初訪問している。

新華社は論評で、ベトナムが米国を含む他国との関係を改善することは歓迎するとした上で、「こうした関係改善は、米国が第3国の戦略的利益を脅かしたり損害を与える目的で利用されるべきではない」と指摘した。

また南シナ海をめぐる米国の行動により、域内の一部の国は主張を強め、引き続き法に反した利益を得るという「妄想を拡大させている」と批判。米国には「誠実でない目的」があるとし、ベトナムは慎重に対応すべきだとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below