February 23, 2018 / 2:05 AM / 10 months ago

サッカー=ビジャレアルのセメド、殺人未遂などで起訴

 2月22日、スペイン当局はサッカーの同国1部ビジャレアルに所属するポルトガル人DFルベン・セメドを殺人未遂、強盗、銃不法所持などの罪で起訴したと発表した。2017年9月撮影(2018年 ロイター/Heino Kalis)

[マドリード 22日 ロイター] - スペイン当局は22日、サッカーの同国1部ビジャレアルに所属するポルトガル人DFルベン・セメド(23)を殺人未遂、強盗、銃不法所持などの罪で起訴したと発表した。

セメドは男性1人が監禁された事件に関与したとされ、バレンシアの裁判所は、殺人未遂、暴行、銃の不法所持、強盗などの罪に問われていると明らかにした。

セメドの代理人は21日にポルトガルのテレビ番組で「ルベンは非常に大掛かりな詐欺事件の被害者だ。彼の対応は最善の方法ではなかったが、誘拐や拷問はまったくの嘘だ」などと述べた。

ビジャレアルは公式サイトで、選手について独自の調査を行い、必要な措置を取るとした。

セメドは昨年、スポルティング(ポルトガル)からビジャレアルに移籍したが、けがにより今季リーグ戦の先発は3試合にとどまっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below