December 16, 2014 / 3:22 AM / 5 years ago

五輪=2016年リオ大会、マスコット名は「ビニシウス」

 12月15日、2016年リオデジャネイロ五輪の大会組織委員会は14日、同大会のマスコット名が「ビニシウス」(左)、パラリンピックのマスコット名が「トム」(右)に決まったと発表した。リオデジャネイロで11月撮影(2014年 ロイター/Pilar Olivares)

[サンパウロ 15日 ロイター] - 2016年リオデジャネイロ五輪の大会組織委員会は14日、同大会のマスコット名が「ビニシウス」、パラリンピックのマスコット名が「トム」に決まったと発表した。

名前はオンライン投票で決定。この2つの名前が44%の支持を集め、ブラジルのテレビ番組で披露された。

名前はボサノバの名曲「イパネマの娘」を作詞したブラジル出身の音楽家、ビニシウス・モラエス氏、作曲を担当したアントニオ・カルロス・ジョビン氏(愛称トム)に由来している。

これらのマスコットはブラジルの動植物が融合して生まれた魔法の生き物とされ、ビニシウスは猫に似た姿、トムは植物の姿をしている。2009年10月、リオが開催地に決定した時の喜びから生まれたとされている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below