for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

南ア奨学金「受給資格は処女」、政府委員会が違憲判断

[ヨハネスブルク 17日 ロイター] - 南アの政府男女平等委員会は17日、在学中に処女を保つことを条件とする女子大生への奨学金制度は違憲との判断を下した。

奨学金は、クワズールー・ナタール州の区長が提供したもので、処女性を重視するのは時代錯誤とする反対派と、アフリカの伝統文化保存に貢献するとする賛成派の間で今年1月に論争が起こっていた。

制度では、支給対象の女子学生に休暇帰省時の処女検査が求められており、性交渉があったと判断された場合は奨学金の支給が停止される可能性があるという。

委員会は、男子学生に同様の検査が義務付けられていないことから、この制度は女性差別に当たると結論付けた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up