March 7, 2020 / 10:50 PM / 5 months ago

コラム:米投資銀行、新型ウイルスで笑ったり泣いたり

[ロンドン 2日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 銀行のトレーダーは新型コロナウイルスから恩恵を受ける数少ない部類かもしれない。感染の流行拡大の懸念から金融市場のボラティリティが急上昇した。これは一般的にトレーディング部門の収益拡大につながる。しかし、いざ給料日になったとき、状況は見た目ほど良くはないかもしれない。

3月2日、銀行のトレーダーは新型コロナウイルスから恩恵を受ける数少ない部類かもしれない。写真は2018年12月、ロンドンのCMCマーケッツで撮影(2020年 ロイター/Simon Dawson)

新型ウイルスは中国などの経済大国で渡航制限や生産の混乱を招いていたが、ここにきて金融市場もようやく、経済的な悪影響に気が付いた。S&P総合500種.SPXは月間で一時9%下落し、市場の不安心理を示すボラティリティ・インデックス(VIX)は2015年以来の40超になった。こうした大騒ぎは、トレーディングデスクに酸素を投与するようなものだ。ボラティリティが高まれば買いと売りが増え、買い気配と売り気配の差が広がり、為替や金利のヘッジ需要が強まるからだ。

調査会社コアリションのデータによると、直近でVIXが急上昇した18年には、業界全体で株式トレーディング収入が前年より10%増加した。このような状況が再現すれば、モルガン・スタンレー(MS.N)やUBS(UBSG.S)のような株式重視型の銀行には都合が良いだろう。シティグループ(C.N)やJPモルガン(JPM.N)、ドイツ銀行(DBKGn.DE)といった為替と債券とコモディティを大きく手掛ける銀行は、最近の原油相場の高下や、米国債などの安全資産の値上がりから利益を得るかもしれない。

とはいえ、どんな利益もつかの間のものだ。新型ウイルスの感染が今後どうなるか明確でないことを踏まえ、顧客の一部は市場の混乱避けて静観することを選ぶかもしれない。銀行関係者が言うところの「悪いボラティリティー」だ。

また経済の停滞は、投資銀行にとって企業買収の助言や案件の引き受けへの需要低下を意味する可能性が高い。投資家は既にリスクの高い借り手に要求する金利を引き上げつつあり、買収のプロたちが企業を即座に手に入れることを難しくしている。ベアリングスによると、2月21日から27日の間で、米ジャンク債と米国債の利回りスプレッドは約1%ポイント拡大した。

投資銀行の手数料の総額も既に縮小している。リフィニティブのデータによると、年初から今月2日までに発表された金融アドバイザーを用いる企業合併・買収(M&A)の案件は計3050億ドルで、前年同期から35%減少した。ロイターの報道によると、米レコードレーベルのワーナー・ミュージック・グループといった注目された新規株式公開(IPO)が新型ウイルスの混乱のため、相次いで延期された。

コアリションによれば、昨年は世界の投資銀行でトレーディングや営業部門の人員が前年より6%削減され、4万8900人になっていた。今年も厳しい年になるなら一段の人員削減を意味する。新型ウイルスは投資銀行界にとって、「気まぐれな友人」ということになるだろう。

●背景となるニュース

*ロイターは2日、米レコードレーベルのワーナー・ミュージック・グループと米靴ブランドのコール・ハーンがIPO計画を延期したと報じた。

*両社はそれぞれ、公開価格の仮条件を市場に伝えたり、潜在的な投資家らと正式協議を始めるつもりでいた。

*ロイターは1月31日、米プライベートエクイティのカーライルがドイツの特殊化学アトテックのIPOを延期したと報じた。カーライルは新型ウイルスの感染流行で企業価値の評価に悪影響が及ぶことを懸念したという。

*リフィニティブのデータによると、年初から3月2日までに発表されたM&Aのうち金融アドバイザーから助言を受けた案件の総額は前年同期比35%減少した。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below