March 9, 2020 / 6:22 AM / a month ago

コラム:不気味な質への逃避、新型コロナに人的ミス重なる

[香港 9日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 新型コロナウイルスの感染拡大に人的ミスが重なり、世界の株式市場が動揺している。

3月9日、新型コロナウイルスの感染拡大に人的ミスが重なり、世界の株式市場が動揺している。写真は米ドルのイメージ。カイロで2019年12月撮影(2020年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

9日は原油価格が30%急落。イタリアでは新型ウイルスの感染でパニックが広がる兆しも出ている。これを受け、一部のアジア諸国では主要株価指数が一時6%急落。中国株も下げ、急激な円高が進んでいる。こうした質への投資は不気味な様相を呈し始めている。

新型ウイルスの影響は、長らく過小評価されていたが、ここにきてようやくリスクエクスポージャーを圧縮する動きが広がっており、株価が下落、金が値上がりしている。ただ、足元で事態を悪化させる要因となっているのは、中央銀行と政治家の人為的なミスだ。

例えば、先週の米連邦準備理事会(FRB)の緊急利下げは、市場の信認回復を意図したものだったが、結果的に逆効果となった。

イタリア政府はウイルス対策で初動が遅れ、住民1600万人に影響が及びかねない大規模な封鎖措置の導入を迫られた。こうした需要と供給を阻害する大胆な対策は、他の欧州諸国や欧州以外にも広がる恐れがある。

原油価格は主要産油国が先週末に減産で合意できず、下落が予想されていたが、サウジアラビアは原油の公式販売価格の引き下げに踏み切り、本格的な値下げ競争に突入する構えをみせている。

問題は、どうすれば出血を止められるかだ。原油安は、日本やインドなど多くの主要国経済にとっては一定のプラス要因となるが、世界経済の需要減少を示す先行指標でもある。世界銀行のデータによると、輸出は東アジア諸国の国内総生産(GDP)の30%を占めている。

FRBの利下げも、アジア通貨の波乱要因となっている。例えば、円は2月20日以降、10%も上昇している。午前の取引では2016年以来の円高水準となる101.6円まで値上がりした。これはトヨタ、日産といった自動車メーカーをはじめとする日本の輸出企業の業績を大きく圧迫する。ドル安は、中国など他のアジア経済にとっても頭の痛い問題だ。

中央銀行は行動余地が限られている。10年近くにわたって金融緩和を続けており、追加で流動性を供給しても大きな効果は見込めない。すでにマイナス金利を採用している中銀は政策余地が乏しい。

残された道は財政政策だが、補助金の支給でパニックを抑え込むのは容易ではない。政治家は、独創的で説得力のある政策を速やかに導入する必要がある。

(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below