for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ビザ、7─9月期は利益が予想上回る カード利用拡大で手数料増

[24日 ロイター] - 米クレジットカード大手のビザが24日に発表した第4・四半期(7─9月期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。カード利用が全般的に拡大し、手数料収入が伸びた。

ビザの株価は、時間外取引で1.3%上昇した。

調整後の1株当たり利益は1.47ドル。リフニティブのデータによると、アナリスト予想は平均で1.43ドルだった。

クレジットカード決済は近年、デジタル決済やモバイル決済サービスに押されており、ビザとマスターカードはカード利用促進に向けてマーケティングを強化。イノベーション投資を増やしている。

7─9月期のビザの決済総額(為替変動の影響除く)は8.7%増の2兆2700億ドル。米国が全体の約45%を占めた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up