for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ビザ、4─6月期利益が予想上回る 底堅い個人消費と旅行需要で

 米クレジットカード大手ビザが7月26日発表した第3・四半期(4─6月期)決算は、利益が市場予想を上回った。2021年7月撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic/ illustration )

[26日 ロイター] - 米クレジットカード大手ビザが26日発表した第3・四半期(4─6月期)決算は、利益が市場予想を上回った。個人消費が底堅く推移したほか、夏休みの旅行需要が米国内で盛り上がり、カード利用額が増加した。

1株当たりの調整後純利益は1.98ドルと、アナリスト予想の1.75ドルを上回った。

決済額は12%増加。クロスボーダー(発行国とは違う国でのカード利用)の決済額が40%拡大したことに支援された。旅行関連のクロスボーダー決済額は2019年の水準を16%上回った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up