for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ビベンディ、ユニバーサルミュージック株10%追加売却の可能性

[パリ 18日 ロイター] - 仏メディア大手ビベンディは18日、傘下の音楽出版会社ユニバーサル・ミュージック・グループ株式をさらに10%売却する可能性を明らかにした。

ユニバーサルはレディー・ガガやテイラー・スイフトなどの有名アーティストが所属する世界最大の音楽レーベル。ビベンディはユニバーサルをアムステルダム株式市場に上場させる計画で、ユニバーサル株60%を放出する方針を示している。

ビベンディは18日発表した声明で「ユニバーサル株10%の米国投資家への売却、あるいは5ー10%の新規株式公開(IPO)について分析している」とした。

ユニバーサルは現在、20%を中国インターネットサービス大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)主導のコンソーシアムが保有し、残り80%をビベンディが保有する。

ビベンディは先週、ユニバーサルを9月27日までに上場させる計画を発表。上場にあたりユニバーサル株60%をビベンディ株主に割り当てるとしている。ユニバーサルの企業価値を330億ドル(400億ドル)と見積もった。

声明では、10%を追加売却した場合、残り10%は少なくとも2年は保有し続けるとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up