March 14, 2019 / 2:26 PM / 7 months ago

独アウディ、ポルシェとの提携深化を模索 費用削減に向け

[インゴルシュタット 14日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車ブランド、アウディのショット最高経営責任者(CEO)は14日、150億ユーロの費用削減に向けた取り組みの一環で、同業ポルシェとの提携深化を模索していく方針を明らかにした。

さらに、VWグループの他の部門とどのようにリソースを共有していけるかも探っていると強調。グループ全体の費用削減策の一環として、自動運転車開発に関する責任をハノーバーのVW技術者に委譲したことを明らかにした。セミ自動運転車の開発は引き続きアウディが進めるとも述べた。

研究開発面でポルシェとの提携を深めていくことが、一段の費用圧縮に寄与するとし、ショットCEOは「ポルシェとの連携を強化していくことが可能」と語った。アウディとポルシェはこれまでにEV(電気自動車)スポーツカー向け共通プラットフォーム(車台)の共同開発を手掛けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below