for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独VW、EVシフト鮮明に 30年までに欧州販売の7割目指す

[フランクフルト 5日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は5日発表した事業戦略で、欧州の自動車販売全体に占めるVWブランドの電気自動車(EV)の割合を2030年までに70%超に拡大する方針を打ち出した。

これまでは35%を目指していたが、これを70%超に引き上げた。また中国と米国ではフルEVの割合が50%に達するとの見通しを示した。

VWブランドのトップでVWの取締役でもあるラルフ・ブランドシュテッター氏は「全ての自動車メーカーの中でVWが競争に勝つ可能性が最も高い」とし「ライバル企業がまだEVシフトの最中にある中で、われわれはデジタルトランスフォーメーションに向けて大きく前進している」と語った。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up