January 6, 2019 / 10:42 PM / 17 days ago

独州当局がVWを提訴、「ディーゼル車購入で損害被る」=国内紙

 1月5日、ドイツのバーデン・ビュルテンベルク州は、当局がシュツットガルトといった都市で現在禁じられているフォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車を購入したことで損害を被ったとして、同社に賠償を求めている。フランクフルター・アルゲマイネ紙が伝えた。写真はロゴ、昨年5月撮影(2019年 ロイター/Axel Schmidt)

[フランクフルト 5日 ロイター] - ドイツのバーデン・ビュルテンベルク州は、当局がシュツットガルトといった都市で現在禁じられているフォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)のディーゼル車を購入したことで損害を被ったとして、同社に賠償を求めている。フランクフルター・アルゲマイネ紙が5日に伝えた。

ドイツの環境保護団体が昨年、各都市に旧式ディーゼル車の禁止を検討することを義務付ける裁判所の判断を勝ち取ったことを受け、ディーゼル車の価値が下落。同紙によると、州当局は昨年末、損害賠償を求めてシュツットガルトの裁判所に提訴した。

VWはこの報道について確認していない。ただ、自社の自動車が販売時に有効な認証を得ていたことを考慮すれば、これまでの判例は損害賠償を求める訴訟にメリットはないという自社のスタンスを支持していると指摘した。

バーデン・ビュルテンベルク州の当局者からは今のところコメントを得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below