for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独VW経営幹部、3月末より前に米当局との合意ないと想定=独誌

 2月19日、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の経営幹部らは、排ガス不正問題をめぐり、3月末よりも前に米当局と合意に達することはないと見込んでいる。写真は同社のミュラー最高経営責任者(CEO)。1月撮影(2016年 ロイター/Mark Blinch)

[フランクフルト 19日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)VOWG_p.DEの経営幹部らは、排ガス不正問題をめぐり、3月末よりも前に米当局と合意に達することはないと見込んでいる。独月刊誌マネジャー・マガジンが19日、複数の関係筋の話として伝えた。

同誌によると、米環境保護局(EPA)が、VWが提案している技術的解決策について長距離テストを要求しているため、協議が長引いている。

また、リコール(回収・無償修理)、対象車の買い戻し、顧客への補償に関するコストについても従来の想定を大幅に上回りそうだという。

フォルクスワーゲンからは今のところコメントを得られていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up