November 21, 2014 / 2:27 PM / 4 years ago

独VWが今後5年で856億ユーロ投資、HV・EV開発など中心に

11月21日、独VWは、今後5年で自動車部門に856億ユーロを投じる計画を発表。写真は2013年10月、ハンブルクで撮影されたVWのロゴ(2014年 ロイター/Fabian Bimmer)

[フランクフルト 21日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、今後5年で自動車部門に856億ユーロ(1060億ドル)を投じる計画を発表した。モデル・技術を刷新するほか、海外への事業拡大を強化し、世界首位の自動車メーカーの地位獲得を目指す。

投資額の約413億ユーロは、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)、多岐にわたるスポーツ多目的車(SUV)や軽商業車の開発に向ける。

また、新型車のほか、既存車種の新モデルの開発にも充てる考え。

VWのマーティン・ウィンターコーン最高経営責任者(CEO)は「投資を継続し、環境面においても経済的にも最高かつ最も持続可能な車両を提供する世界のトップ自動車グループになることを目指す」と語った。

VWは、2015─19年の設備投資の水準は6─7%になるとの見通しを示した。また、進めている50億ユーロの費用圧縮が主要プロジェクトに影響することはないとしている。

VWの中国合弁も220億ユーロ投資する見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below