February 21, 2019 / 9:55 AM / 3 months ago

VW、米関税のコスト負担は25億ユーロの可能性ーCEO=FT

[フランクフルト 21日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のディエス最高経営責任者(CEO)は、米国の関税が収益面で今年最大の脅威であるとの認識を示した。同CEOはフィナンシャル・タイムズ(FT)紙で「この問題が再び緊迫しつつある」とし、自動車業界だけで解決できるものではなく欧州と米国との関税交渉にかかっていると述べた。

調査会社のエバーコアISIは、関税によるVWのコスト負担は予想利益の13%に相当する年間25億ユーロとなる可能性があると指摘。これについてCEOは「最悪の場合これに近い数字になる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below