for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボルボ第3四半期、中核営業利益が予想を大幅に上回る

[ストックホルム 16日 ロイター] - スウェーデンの商用車大手ボルボが16日発表した第3・四半期決算は調整後の営業利益が72億2000万クローナ(8億1300万ドル)と市場予想を大幅に上回った。

リフィニティブ・アイコンがまとめたアナリスト予想は58億2000万クローナだった。前年同期(108億9000万クローナ)からは減少した。

第3・四半期の純受注台数は5万7530台と前年比61%増加した。

JPモルガンのアナリストはリポートで「全体として大変好調な四半期だった。収益は非常に健全で事業の勢いは世界的に高まっている」との見方を示した。

ボルボは新型コロナウイルスの影響で取りやめていた市場予想を復活させた。欧州の大型トラック登録台数は2020年に30%落ち込むが、来年は7%前後の増加を見込む。米国は20年が35%減、21年は14%増としている。

ただルンドステッド最高経営責任者(CEO)「新型コロナの流行拡大で新たに制限が導入される可能性があり、経済の動向と当社製品の需要の見通しは不確実性が高い」と指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up