Reuters logo
独VW、米国法人のホーン社長の退任を発表
2016年3月9日 / 22:38 / 2年後

独VW、米国法人のホーン社長の退任を発表

[9日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)は9日、米国法人のマイケル・ホーン社長兼最高経営責任者(CEO)が退任すると発表した。

 3月9日、独フォルクスワーゲン(VW)は、米国法人のマイケル・ホーン社長兼最高経営責任者(CEO)が退任すると発表した。ワシントンで1月撮影(2016年 ロイター/Gary Cameron)

退任は即日発効。VWは理由として「他の機会を追求するため」とするにとどめた。ホーン氏は2014年から米国法人のトップを務めていた。

暫定社長兼CEOには、このほど北米部門トップに指名されたHinrich J.Woebcken氏が就任する。

VWが米国で排ガス不正を認めてから約6カ月が経過。同社は現在、カリフォルニア州当局や司法省などと、問題のある車両の改修や買戻しなどについて協議を続けている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below