July 10, 2018 / 6:51 AM / 2 months ago

独VWが中国で2020-21年に「セアト」復活へ

[フランクフルト 9日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)は、中国市場で2020-21年に傘下のスペイン車ブランド「セアト」を復活させると発表した。中国の自動車メーカー、安徽江淮汽車(JAC)(600418.SS)との電気自動車(EV)共同開発協定の一環。

 7月9日、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、中国市場で2020-21年に傘下のスペイン車ブランド「セアト」を復活させると発表した。写真は、セアトの「レオン・クロス・スポーツ」。2015年9月、フランクフルト自動車ショー開幕前夜に撮影(2018年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

ドイツのメルケル首相と中国の李克強首相が9日にベルリンで会談した際に合意した。

VWとJAC、セアトの3社は中国に共同でEVの新たな研究開発拠点を立ち上げ、自動運転や「つながる車」関連の技術開発にも取り組む。

昨年にはVWとJACがEV製造の合弁会社設立について中国当局から認可を得ており、セアトはこの合弁の増資引き受けか、VWの中国関連会社との株式交換を通じて出資する予定だ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below