Reuters logo
五輪=WADA、ロシア再認定せず 平昌冬季五輪への道険しく
2017年11月17日 / 02:52 / 1ヶ月前

五輪=WADA、ロシア再認定せず 平昌冬季五輪への道険しく

[ソウル 16日 ロイター] - 世界反ドーピング機関(WADA)は16日、来年2月に韓国で開幕する平昌冬季五輪への参加を希望しているロシアについて、いまだに基準を満たしていないとの見解を示した。

 11月16日、世界反ドーピング機関(WADA)は、来年2月に韓国で開幕する平昌冬季五輪への参加を希望しているロシアについて、いまだに基準を満たしていないとの見解を示した。写真は記者会見するWADAのクレイグ・リーディー会長(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

ロシアの反ドーピング機関(RUSADA)は、2015年にWADAの報告書により国家ぐるみのドーピングが発覚して以降、停止状態にある。WADAはロシアの資格回復のためのロードマップを策定したが、16日の総会において重要な基準が満たされていないとの判断が下された。

この決定は、平昌冬季五輪へのロシア選手の参加について、国際オリンピック委員会(IOC)に大きなプレッシャーをかけることになる。ロシア側はWADAの決定に対し、国家ぐるみのドーピングという事実がないとあらためて主張している。

IOCは12月5日から7日の日程で開催される会議で、ロシアの参加に対する決定を行う見込みとなっている。また、韓国の冬季五輪組織委員会は、IOCの決定を待つという声明を発した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below