Reuters logo
テニス=ロシア選手の陽性反応、WADA「メルドニウムが大半」
2016年5月23日 / 02:42 / 1年後

テニス=ロシア選手の陽性反応、WADA「メルドニウムが大半」

[22日 ロイター] - 世界反ドーピング機関(WADA)のクレイグ・リーディー代表は、この6カ月間で実施された薬物検査で陽性反応を示したロシアのスポーツ選手の大半について、メルドニウムが検出されていたと明かした。

 5月22日、世界反ドーピング機関のクレイグ・リーディー代表(写真)は、この6カ月間で実施された薬物検査で陽性反応を示したロシアのスポーツ選手の大半について、メルドニウムが検出されていたと明かした。ローザンヌで3月撮影(2016年 ロイター/Denis Balibouse)

リーディー代表によると、2015年11月から16年5月の間に実施されたロシア選手の薬物検査では、陽性反応を示した49件のうち47件でメルドニウムが検出されたという。女子テニスのスター選手、マリア・シャラポワもその1人。

メルドニウムはラトビアで開発された薬物。スタミナ増加などの効果があるとされており、今年からWADAにより禁止薬物に指定されている。

ロシアではスピードスケート、バレーボールや陸上競技など、さまざまなスポーツの選手が薬物検査でメルドニウムに陽性反応を示している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below