December 28, 2019 / 3:52 AM / 2 months ago

ドーピング=ロシア、WADAに書簡で正式に不服申し立て

 ロシア反ドーピング機関は、同国の選手団を五輪などの主要大会から4年間除外するとした世界反ドーピング機関に対し、処分を不服とする書簡を送付した。ロシア通信が27日に伝えた。モスクワで2015年11月撮影(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ/モントリオール 27日 ロイター] - ロシア反ドーピング機関(RUSADA)は、同国の選手団を五輪などの主要大会から4年間除外するとした世界反ドーピング機関(WADA)に対し、処分を不服とする書簡を送付した。ロシア通信(RIA)が27日に伝えた。

WADAは27日に書簡を受領したことを発表。今後はスポーツ仲裁裁判所(CAS)で争われる見込みとなった。

WADAは今月9日に、ロシアのドーピング不正に絡むデータ改ざん問題により処分を下した。クレイグ・リーディー委員長は27日に声明で、「WADAは、12月9日に正しい決断を下したと確信している」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below