August 6, 2019 / 9:19 PM / 13 days ago

米ディズニー、第3四半期利益予想下回る 動画配信投資かさむ

[6日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニーが6日公表した第3・四半期決算は、利益が予想を下回った。ネットフリックスに対抗しようとストリーミングメディア事業への投資がかさんだ。

株価は引け後の時間外取引で5%安の135ドル。

特定項目を除く1株利益は1.35ドル、リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均(1.75ドル)を下回った。

ダイレクト・トゥ・コンシューマーと国際部門の営業赤字は5億5300万ドルと、前年同期の1億6800万ドルから拡大した。新動画配信サービス「ディズニー・プラス」やスポーツ専門チャンネルESPNのストリーミングサービスへの支出などが響いた。

売上高は202億ドル。スーパーヒーロー映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」などの大ヒット作や、21世紀フォックスの映画・テレビ資産買収が追い風となった。映画スタジオ部門の利益は7億9200万ドルだった。

テーマパーク部門は、全体の営業利益が4%増の17億ドルとなったが、米国内のパークが低迷した。

ESPNなどメディア・ネットワークス部門の営業利益は7%増えて21億ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below