Reuters logo
中国ワンダグループ、青島スタジオでの撮影誘致で補助金
2016年10月18日 / 08:16 / 1年後

中国ワンダグループ、青島スタジオでの撮影誘致で補助金

[ロサンゼルス 17日 ロイター] - 中国の大富豪で大連万達集団(ワンダ・グループ)を率いる王健林会長は17日、米ロサンゼルスの美術館で主催したイベントで、同社が青島に開発したスタジオで映画撮影を行うなら一部費用を補助すると明らかにし、米国の制作会社にもっとアジアに目を向けるよう呼びかけた。

この日公開された、青島のスタジオや娯楽施設を紹介するビデオは、米俳優マット・デイモンがナレーションを担当。気候は温暖で、「南カリフォルニアのような」雰囲気を味わえる、とした。

ワンダが買収した米映画制作会社レジェンダリー・エンターテイメントが、SFアクション映画「パシフィック・リム」や「ゴジラ」の続編をここで撮影する予定。さらに、ライオンズゲート・エンターテインメントもここでの撮影に合意しているという。

王氏は中国の映画産業について、観客数は急速に増えていると指摘。興行収入は2018年までに、世界最大の米国やカナダに比肩するようになると予想したほか、今後10年間は年間約15%の割合で成長するとも述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below