June 12, 2020 / 5:43 AM / 24 days ago

トランプ氏、ICCのアフガン戦争捜査巡り制裁科す大統領に署名

 6月11日、トランプ米大統領(写真)は、アフガニスタン戦争に従事した米兵士らが戦争犯罪を犯したかどうかを巡る捜査に関与した国際刑事裁判所(ICC)の職員に対し制裁を科す大統領令に署名した。写真はテキサス州ダラスで撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、アフガニスタン戦争に従事した米兵士らが戦争犯罪を犯したかどうかを巡る捜査に関与した国際刑事裁判所(ICC)の職員に対し制裁を科す大統領令に署名した。トランプ政権の高官らが発表した。

ポンペオ国務長官は「米国民がいかさま裁判による脅威にさらされており、傍観することはできないし、しない」と強調した。

ICCは声明で、米政権の措置について「ICCに対する前代未聞の攻撃の新たなものだ」と指摘。「これらの攻撃はエスカレートしており、法の支配と訴訟手続きを妨げる容認できない試みだ」と批判した。

ICCが拠点を置くオランダのブロック外相もツイッターへの投稿で、米国の対応に「非常に困惑している」と述べ、オランダはICCを支持すると表明した。

大統領令に基づく制裁には、米国の同意なしにICCが米国民を捜査・訴追するのに関与した人物に対し、米国内の資産を凍結したり入国を禁止したりすることなどが含まれる。

ポンペオ長官のほか、発表の場に同席したエスパー国防長官、オブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)、バー司法長官はいずれも記者からの質問を受け付けなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below