October 29, 2015 / 10:04 AM / 4 years ago

米で自称「魔女」が「魔法使い」を提訴、嫌がらせ受けたと訴え

[セーラム(米マサチューセッツ州) 28日 ロイター] - 米マサチューセッツ州セーラムの地裁判事は28日、仕事上のライバルである自称「魔法使い」の男性に嫌がらせを受けていると主張する自称「魔女」(75)の訴えを受理し、行為の停止を指示した。

魔女を名乗る女性は、自分は「代々の超能力者」と説明。裁判所に対し、「世界で最も知られた魔法使い」を自称する男性から嫌がらせ電話を受けていると訴え、停止命令を求めていた。

女性は裁判所の判断を歓迎しているが、男性は嫌がらせ行為を否定。記者団に「訴えは仕事上の競争のため。成功した人に対しては、失敗を望む人が出てくるものだ」と述べた。

セーラムは17世紀に魔女狩り裁判で20人が処刑された地として知られ、現在はハロウィーンの時期を中心に年間100万人の観光客が訪れる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below