for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ウィザーズがプレーオフ初戦黒星、八村は12得点

 NBAは23日、各地でプレーオフ1回戦(7回戦制)を行い、八村塁(中央)の所属するウィザーズはセブンティシクサーズに118─125で敗れ、黒星スタートとなった(2021年 ロイター/Bill Streicher-USA TODAY Sports)

[23日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は23日、各地でプレーオフ1回戦(7回戦制)を行い、八村塁の所属するウィザーズはセブンティシクサーズに118─125で敗れ、黒星スタートとなった。

先発の八村は約36分間プレーし、12得点5リバウンド。エースのブラッドリー・ビールが33得点10リバウンドのダブルダブルで引っ張り、ラッセル・ウエストブルックも16得点14アシストと奮闘したが報われなかった。

シクサーズではトバイアス・ハリスがプレーオフでのキャリアハイとなる37得点を決めて貢献。試合後、「NBA on TNT」で「序盤から調子を上げて、今年の力を見せたかった。このプレーオフが難しいものになるのは分かっている。われわれは毎試合、エネルギーと闘争心を持たないといけない」と語った。

そのほか、ジョエル・エンビードが30得点、ベン・シモンズが15リバウンド15アシストの働きを見せた。

サンズはレーカーズとの初戦を99─90で制した。デビン・ブッカーが両チーム最多の34得点をマークし、ディアンドレ・エイトンは21得点16リバウンドのダブルダブル。レーカーズのレブロン・ジェームズは18得点10アシストだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up