September 27, 2016 / 8:51 AM / 2 years ago

ワシントン記念塔が無期限閉鎖に、エレベーター故障が原因

 9月26日、米国の首都ワシントンの観光名所「ワシントン記念塔」が、エレベーターの故障が相次いで発生したことを受け、無期限に閉鎖されることが明らかに。写真は2014年5月撮影(2016年 ロイター/Kevin Lamarque)

[26日 ロイター] - 米国の首都ワシントンの観光名所「ワシントン記念塔」(高さ169メートル)が、エレベーターの故障が相次いで発生したことを受け、無期限に閉鎖されることとなった。国立公園局が26日、明らかにした。

一般公開は、エレベーターの修理が終了した後に再開される見通しだという。

19世紀に初代大統領ジョージ・ワシントンへの敬意を表して建立され、年間約60万人が訪れる記念塔は、8月17日に閉鎖された後、9月中旬に公開が再開される予定だった。

公園局は声明で、「エレベーターの修理を続けてきたが、問題の原因が特定できていない」とし、エレベーター制御システムの刷新が終わるまで再開しないことを決定したと発表した。

記念塔は、地震による被害の修繕を終えて14年5月に再開されて以降、電気系統や技術的なトラブルなどで20数回閉鎖されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below