Reuters logo
ノルディックスキー=渡部暁が約2年ぶり優勝、W杯複合個人
2017年2月12日 / 00:49 / 9ヶ月後

ノルディックスキー=渡部暁が約2年ぶり優勝、W杯複合個人

[11日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合札幌大会は11日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場などで個人第19戦を行い、渡部暁斗が2015年3月のオスロ大会以来、約2年ぶりの優勝を果たした。

渡部暁は前半飛躍(ヒルサイズ=HS137メートル)で134.5メートルの122.5点で4位となり、後半距離(10キロ)ではトップと25秒差のスタートから逆転した。

渡部剛弘は7位、永井秀昭は9位、加藤大平は10位、渡部善斗は12位。前半飛躍でトップの永峯寿樹は23位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below