Reuters logo
サッカー=W杯アジア予選、日本はイラクに辛勝
2016年10月7日 / 00:32 / 1年後

サッカー=W杯アジア予選、日本はイラクに辛勝

[6日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組の日本代表は6日、埼玉スタジアムでイラクと対戦し、終了間際のゴールで2─1と辛勝した。

 10月6日、サッカーの2018年W杯ロシア大会アジア最終予選B組の日本代表は、埼玉スタジアムでイラクに2─1と辛勝。写真は山口蛍(背番号16)が決勝点を決めた場面(2016年 ロイター/Issei Kato)

日本は前半26分、清武弘嗣のアシストで原口元気が2試合連続ゴールを決めたものの、後半15分にセットプレーからゴールを決められて同点に。しかし、後半アディショナルタイム5分、清武のFKのこぼれ球から山口蛍が強烈なダイレクトボレーを決め、劇的な勝利を飾った。

同組のサウジアラビア─オーストラリアは2─2の引き分け。この結果、オーストラリアとサウジアラビアが勝ち点7で並び、日本は勝ち点1差で追いかけている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below