June 22, 2018 / 3:07 AM / 3 months ago

W杯決勝トーナメント進出のロシア、街角に監督の肖像画登場

[サンクトペテルブルク 21日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会では、開催国ロシアが32年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。この好成績をたたえ、サンクトペテルブルクの街角に、スタニスラフ・チェルチェソフ監督(54)の肖像画が登場した。

 6月21日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会では、開催国ロシアが32年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。この好成績をたたえ、サンクトペテルブルクの街角に、ストリートアーティストらによるスタニスラフ・チェルチェソフ監督(54)の肖像画が登場した(2018年 ロイター/Anton Vaganov)

ロシアは19日、エジプトを3─1で下し、1次リーグ2連勝を達成。地元のストリートアーティストチームの一員、Artyom Burzhさんはこの試合を見て「この幸せな瞬間に絵を描こうと決めた。やらずにはいられなかった」と述べた。

同監督の肖像画はサンクトペテルブルク市内の交差点付近の壁に、スプレーペイントで描かれている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below