Reuters logo
サッカー=W杯アジア最終予選、サウジ敗れ日本首位のまま
2017年8月30日 / 00:05 / 23日前

サッカー=W杯アジア最終予選、サウジ敗れ日本首位のまま

[香港 29日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選で29日、サウジアラビア代表がアラブ首長国連邦(UAE)代表に1─2で敗れたことにより、31日にオーストラリア代表と戦う日本は首位を保持した。

サウジアラビアは前半20分にPKで先制したものの、わずか1分後に同点とされると、後半15分には日本との初戦でゴールを決めたアハメド・ハリルに決勝点を決められた。

この結果、勝ち点17の日本はサウジアラビア、オーストラリアと同1差の首位をキープ。31日のオーストラリア戦か9月5日のサウジアラビア戦で勝利すればW杯出場が決まる状況に変化はないが、オーストラリアに敗れたとしても、サウジアラビアに引き分け以上の結果で出場権を獲得できる条件となった。

アジア最終予選では、各組上位2カ国が本大会出場となり、3位がプレーオフに回る。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below