September 4, 2019 / 12:23 AM / in 18 days

バスケ=W杯、日本はチェコに敗戦 八村は21得点

 バスケットボール男子W杯は3日に1次リーグの試合を行い、E組の日本はチェコに76─89で敗れて2連敗。1次リーグ敗退が決まった。写真中央はチーム最多21得点を決めた八村塁。代表撮影(2019年 ロイター)

[北京 3日 ロイター] - バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は3日、各地で32カ国が参加する1次リーグの試合を行い、E組の日本はチェコに76─89で敗れて2連敗。1次リーグ敗退が決まった。

日本は八村塁がチーム最多21得点を決め、6リバウンド4アシスト。渡辺雄太は15得点5リバウンド1アシスト、ニック・ファジーカスは12得点10リバウンド1アシストだった。

E組のもう1試合では、前回王者米国が延長戦でトルコに93─92で競り勝ち、2連勝。この結果、日本は最終戦で勝っても2位以内に入れないことが決まり、2次リーグ進出の可能性が消えた。

日本は5日、1次リーグ最終戦で米国と戦う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below