September 6, 2019 / 12:05 AM / 3 months ago

バスケ=W杯、日本は米国に大敗 八村はわずか4得点

 バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は5日、各地で32カ国が参加する1次リーグ最終戦を行い、E組の日本は3連覇を目指す米国に45─98と大敗を喫した。写真左は八村塁(2019年 ロイター/Aly Song)

[北京 5日 ロイター] - バスケットボール男子のワールドカップ(W杯)は5日、各地で32カ国が参加する1次リーグ最終戦を行い、E組の日本は3連覇を目指す米国に45─98と大敗を喫した。日本は3連敗。

日本は馬場雄大が18得点したものの、過去2試合でチーム最多得点を決めていた八村塁がわずか4得点に終わった。ニック・ファジーカスも4得点。米国ではジェーレン・ブラウンが20得点7リバウンド、ケンバ・ウォーカーが15得点8アシスト、ハリソン・バーンズが14得点8リバウンドと活躍した。

日本はチェコに敗れた3日の第2戦で1次リーグ敗退となり、順位決定リーグに回ることが決まっていた。7日にニュージーランド、9日にモンテネグロと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below