Reuters logo
サッカー=W杯アジア最終予選、韓国とサウジアラビアが本大会へ
2017年9月6日 / 00:17 / 19日前

サッカー=W杯アジア最終予選、韓国とサウジアラビアが本大会へ

 9月5日、サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選は各地で最終戦を行い、韓国とサウジアラビアが来年の本大会への出場権を獲得した。写真は本大会出場を喜びサウジアラビアの選手たち(2017年ロイター/Faisal Al Nasser)

[香港 5日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選は5日、各地で最終戦を行い、韓国とサウジアラビアが来年の本大会への出場権を獲得した。

A組の韓国は敵地でウズベキスタンと0─0の引き分けに終わったが、シリアがイランと2─2で引き分けたため勝ち点15で2位を確保。9大会連続の出場を決めた。

B組では、サウジアラビアが日本にホームで1─0の勝利を収め、ホームでタイに2─1で勝利したオーストラリアと勝ち点19で並んだが、得失点差で上回り2位で本大会出場権を獲得した。サウジアラビアは2006年大会以来の出場。

今後、A組で3位のシリアとB組で3位のオーストラリアはプレーオフを行い、勝者が北中米カリブ海地区の4位と大陸間プレーオフを行って本大会出場チームを決定する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below