Reuters logo
サッカー=W杯アジア予選PO、豪が延長制し大陸間POへ
2017年10月11日 / 00:45 / 6日後

サッカー=W杯アジア予選PO、豪が延長制し大陸間POへ

S 10月10日、サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)、アジア予選プレーオフの第2戦が行われ、オーストラリアが北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフに進んだ。写真は2得点を決めて勝利に貢献したティム・ケーヒル(2017年 ロイター/Steve Christo)

[シドニー 10日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)、アジア予選プレーオフの第2戦が10日に行われ、オーストラリアはホームでシリアに延長戦の末に2─1で勝利し、2戦合計3─2で北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフに進んだ。

第1戦を1─1の引き分けで終えたオーストラリアは前半開始6分に先制を許したが、同13分にティム・ケーヒル(37)が得意のヘディングシュートで同点ゴールを決めた。

その後、試合は動かずに2戦合計2─2の引き分け、アウェーゴールでも差が出ずに延長戦に投入したが、再びケーヒルがヘッドで決め、代表通算50得点目となる節目のゴールで母国を勝利に導いた。

試合後、ケーヒルは「得点することは分かっていた。ボールにはあまり触れなかったが、最後に仕事ができた。私の人生でずっとやってきたことだし、それを続ける」と語った。

大陸間プレーオフでは、米国、パナマ、ホンジュラスのいずれかの国と対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below