Reuters logo
サッカー=W杯南米予選、アルゼンチンは引き分け
2017年10月6日 / 03:26 / 17日前

サッカー=W杯南米予選、アルゼンチンは引き分け

[5日 ロイター] - サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)南米予選は5日、各地で試合を行い、アルゼンチンはホームでペルーと0─0で引き分けた。

 10月5日、サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)南米予選は各地で試合を行い、アルゼンチンはリオネル・メッシ(中央)ら攻撃陣がゴールを奪えずホームでペルーと0─0で引き分けた(2017年 ロイター/Marcos Brindicci)

アルゼンチンは圧倒的な攻勢に出ていたものの、最後までペルーのゴールを割ることができずに引き分け。本大会の出場権を獲得する4位以内に浮上するチャンスを逃した。

他ではチリがエクアドルに2─1、パラグアイがコロンビアに2─1でそれぞれ勝利。ボリビア対ブラジル、ベネズエラ対ウルグアイの2試合はいずれも0─0で引き分けた。

首位ブラジルはすでに本大会出場を決めているが、2位ウルグアイが勝ち点28、3位チリと4位コロンビアが同26、5位ペルーと6位アルゼンチンが同25、7位パラグアイが同24で続く大混戦になった。他の3カ国は敗退が決まっている。

残すは最終戦のみで、南米予選は4位までが本大会への出場権を獲得。5位のチームはオセアニア代表のニュージーランドと大陸間プレーオフを行う。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below