Reuters logo
6カ月以内のエルニーニョ発生確率は50%=豪気象局
2017年2月28日 / 07:39 / 9ヶ月後

6カ月以内のエルニーニョ発生確率は50%=豪気象局

[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリア気象局(BOM)は28日、今年エルニーニョ現象が発生する確率がここ2週間で上昇しているとし、今後6カ月以内に復活する可能性は50%との見通しを示した。

BOMによると、過去2週間に東太平洋の海水温が上昇し、多くの気象モデルが6カ月でエルニーニョの基準を満たす方向に進んでいる。

今年のエルニーニョは、オーストラリア最大の輸出農産物である小麦の植え付け時期に重なる可能性があり、乾燥が長引けば不作となる恐れがある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below