July 3, 2018 / 7:55 AM / in 5 months

年内のエルニーニョ発生確率は50%=豪気象局

オーストラリア気象局は3日、最近の太平洋の海面水温の上昇により、年内にエルニーニョ現象が発生する確率が50%になったと発表した。写真は干ばつにより水位の下がった湖。オーストラリアのキャンベラ郊外で2016年1月撮影(2018年 ロイター/David Gray)

[シドニー 3日 ロイター] - オーストラリア気象局は3日、最近の太平洋の海面水温の上昇により、年内にエルニーニョ現象が発生する確率が50%になったと発表した。

気象局は声明で、太平洋中部から熱帯太平洋東部の海面水温が4月以降に上昇していると指摘。「8つのモデルのうち5つが、南半球の春に海面水温の上昇がエルニーニョの水準に到達することを示唆している」と説明した。

エルニーニョは洪水や干ばつなどの異常気象を引き起こすとされている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below